音声データをテキスト化して、冊子製本やメディアなど
ご希望のスタイルで納品いたします。

議事録作成

本会議、委員会、講演会、パネルディスカッションなど、さまざまなシーンの録音テープや各種メディアに保存された音声を聞きながらパソコン入力してテキスト化します。 またテキストデータをもとに会議録を作成いたします。 地方自治体議会、社内会議、講演会、定期総会、理事会など数多くの実績がありますので、安心してお任せください。 ※業務の処理上知り得た事項が他に漏洩することはありません。

会議録

基本的な作業工程

テープ反訳(デジタル音声反訳)

■音声からテキストデータを作成します。 テープ反訳方法は、作業内容によって「素起こし」「ケバ取り」「整文」の3つに分かれます。

[テープ起こしの種類]

点検・修正

■必ず一度、テキスト原稿と音声との照合をお願いいたします。
■お客様に校正をしていただいた原稿は当社にて修正して印刷します。

印刷・製本

■オンデマンド印刷により、印刷・製本いたします。
■参考資料、写真の取り込みや、上製本等にも対応いたします。

検索システム

■ご予算に合わせたプランで会議録のデータベース化を図ります。

テープの起こし方

素起こし
録音されている内容通りに書き起こします。
(用途)裁判証拠など
ケバ取り
無駄な部分(「えー」「そのー」)などの不要語、口ぐせ、相づち、冗長な部分を取り除きます。
(用途)講演会・座談会・シンポジウムなど
整文
2のケバ取り後に、重複した言い回しなどを整理して意味が通りやすい文章にします。
(用途)冊子をつくる場合など

テキストデータ編集・加工、校正

テキスト化されたデータに、画像、図など挿入することも可能です。会議音声に録音されていた数値をもとにグラフを作成して別資料として利用したい、などさまざまなご要望にお応えいたします。 また冊子製本をご希望のお客様には、印刷・製本作業に入る前に必ずテキストまたは、出力紙での校正をお願いいたしております。

議事録作成

議事録の多くは、少ない部数しか要らない、納期が短い、などの条件により印刷や製本の料金が割高になりがちですが、弊社のオンデマンド印刷機でしたら1冊からでも安価で作成できますので、コスト削減にもご協力が可能です。また印刷内容の追加・変更が多い場合もオンデマンド印刷でしたら対応可能です。 製本の形態は、簡易製本、巻表紙製本、上製本(ハードカバー)などあらゆる形態が可能です。

■対応可能メディア

メディア名 仕様
カセットテープ
対応可能です
MD 標準速 MDLP
(2倍速・4倍速)
Hi−MD
ICレコーダー ※本体をお借りします。
音声ファイル WAV(WAVEファイル) MP3 WMA
(Windows Media Audio)
VHSビデオ
(S−VHS)
標準速 3倍速  
8ミリビデオ 標準速 倍速  
MO 640メガまで対応    
CD
対応可能です
DVD
対応可能です
各種PCカード SDカード・コンパクトフラッシュ・スマートメディア・メモリーステイック 他
※メディアをお預かりする際の注意点
カセットテープタイプの場合、テープの性質上デッキへの巻込み・切断等が起こり破損する可能性があります。マスターテープの場合は必ずダビングなどのバックアップを作成しておいてください。 また、その他の音声データにおいても、バックアップをお願いします。音声データをコピーしたものは、必ず音と録音時間の確認をお願いします。

納品スタイル

  • 出力紙
  • 冊子製本(製本の種類はご指定いただけます)
  • 各種デジタルメディア(FD、CD、DVD、MOなど)
  • メール添付

料金について

録音状態などによって異なります。 概算お見積りを希望される方はこちらのフォームからお問合せください。 外国語の反訳はお受け致しておりません。

お見積もりフォーム

数多くの実績

  • 市町村議会議事録  議事録、委員会記録、市町村合併
  • 各種会議録  理事会、総会、セミナー、講演、シンポジウム、パネルディスカッション
  • 裁判記録  相続、借金の取立て、電話録音
  • 映像・動画からのテキストデータ化 (※別途料金がかかります)